上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性が死亡してから通報まで4時間!!

いったいこの4時間は何を物語っているのであろうか?

押尾学容疑者は、『違法なものではないから大丈夫!』と

あくまで女性から勧められたと語っている。

しかし、本当にそうであろうか?

そうであれば空白の4時間は何を意味するのか?

錠剤を呑んだ後、女性が意識を失い心臓マッサージをした

という報道があるが、これは事実であろうか?

本来であれば、意識を失ってしまった時、もしくは心臓マッサージを

施しながら一刻も早く『自ら』連絡をするべきところである。

しかし、彼のとった行動は、心臓マッサージを施したが、その甲斐なく

彼女が息をひきとってしまった。

そして、4時間たった後、『自ら』ではなくマネージャーに連絡をしている。

この4時間の間、彼はいったい何をしていたのか??

言い訳のシュミレーションを必死に考えていたのであろうか?

時間が経過すれば、自らの薬物反応が消えてくれるとでも

思ったのであろうか?

どちらにしても、①通報がおくれた。②現場を離れた。

この2点によって、自らの首をさらに絞めたことに、まだ気が

ついていないのであろうか!




スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。